• ホーム
  • ニーサで北陸電気工業とJR西日本を買おう

ニーサで北陸電気工業とJR西日本を買おう

打ち合わせする男女

アベノミクスの影響もあり、近年では貯蓄より投資へとお金が流れていると言われています。
こうした状況を後押ししているのが、ニーサの存在です。
ニーサとは、100万円以下で株式や投資信託などを売買すると、税金がかからないという制度です。
通常、株式投資などには、20パーセントが課税されます。
そのため、投資を躊躇したりする人が多く、金融機関での貯金が多くみられていました。
ですが、ニーサが広く知られるようになってから、税金の心配が減り、あらゆる世代の人から投資が利用されるようになってきました。
では今、ニーサを持っている人の間で注目の2つがあります。
その1つが、北陸電気工業です。
北陸電気工業は、センサーなどの精密機器を生産している企業です。
なぜ北陸電気工業が注目されているのかと言うと、その理由は自動運転自動車の存在です。
数年後の日本では、自動運転の自動車が当たり前のように走ると想定されています。
数多くの自動車メーカーが開発を進め、政府もその後押しをしています。
自動運転自動車は、今までの自動車とはまったく異なるシステムを持ちます。
そのため、高性能のカメラやセンサー、デジタルマップなども必要になります。
よって、高性能のセンサーを生産している北陸電気工業は、多くの投資家の間で注目の銘柄になっているのです。
では、2つ目に注目されている銘柄とは、JR西日本です。
その理由は、インバウンドです。
現在の日本には、多くの外国人旅行者が来日しています。
こうしたニュースの中では、買い物などが注目され、ドラッグストアや百貨店が目立ちます。
しかしながら、こうした外国人旅行者の全てが、移動手段として交通機関を利用します。
そのため、JR西日本は注目株であり、今後も増え続けると思われる旅行者の数と同様に上昇していく銘柄だと想定されています。
また、JR西日本は安定株でもあり、資産を安全に運用したい人にも選ばれています。

人気記事一覧
サイト内検索